w3voice

共有型音声認識エンジン engine.w3voice.jp

このサービスは試験運用中です。

w3voice.jpでは、w3voiceIM.jsなどのフロントエンドサービスのコアとなる共有型音声認識エンジンをサービスしています。 この音声認識エンジンは、Webサービスにおいて、実用に適した音声認識結果を提供することを目的に運営しております。 また、この試みでは、音声認識技術に必要なさまざまな知識をインターネットを通じて共有することで、音声認識の性能向上に貢献する技術の確立を目指しています。

ホスト名: engine.w3voice.jp

OS: Debian GNU/Linux
CPU: Intel(R) Xeon(TM) CPU 3.60GHz dual
メモリ: 2GB

現在のサービス提供範囲: w3voiceIM.js
サービス提供プロトコル: httpベースの独自プロトコル
音声認識プログラム: Julius rev.3.5.3 (fast)

更新情報

単語の追加

engine.w3voice.jpの音声認識辞書に単語を追加します。 入力を誤ると、正しく認識されませんので、注意して入力してください。 現在は、試験中のためアクセス制限をしていませんが、近日中に認証システムを採用する予定です。

登録手順

  1. 登録する単語と、その「読み仮名」「意味」の情報を用意してください。例えば、以下のようになります。この中で、特に重要なのは「読み仮名」です。
  2. 以下のフォームに登録単語、読み仮名、意味を入力し、「登録」ボタンを押します。
  3. 入力文字列が正しい場合は、音声認識辞書に単語が追加されます。登録されない時は、入力文字列に誤りがありますので、もう一度確認してください。
  4. 登録単語が永久に辞書に掲載されることは保証されていません。事情により単語を削除や辞書の初期化を行うことがあります。その際にはもう一度登録してください。

登録単語:
読み(全角カタカナ):
意味(全角文字):

よくある質問

w3voice.jp Wikiw3voice FAQをご覧ください。

免責事項

Copyright (c) 2007 Ryuichi NISIMURA, Auditory Media Lab., Wakayama University.